スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読力と基本書読むのにかかる時間

択一試験など、本番での読むスピードもそうですが、
普段の勉強のときからして、読むスピードが速いのはアドバンテージになりますよね。
かといって、なかなか「速読」の訓練をやろうという風にはならないし、
やったところで、できるのか?
ということもあります。

なんとか、速く読もうという訓練をした結果、
時速60頁くらいのスピードにはなったのですが、
しかし、それは、殆ど分かっているからこそ、
の速度であって、初見の本をこの速度で読めるかは微妙。

このスピードだと、

芦部憲法  6時間20分
4人組ⅠⅡ 16時間
和之憲法  6時間10分

佐久間総論 7時間
佐久間物権 5時間
内田担物  3時間
中田債権  8時間10分
潮見各論  5時間10分
潮見不法  3時間30分
二宮家族  7時間30分
民法合計 およそ40時間


民訴講義案 6時間10分
伊藤民訴  10時間

前田会社法 10時間
江頭会社法 15時間


みたいな感じになります。
このスピードで読めると大分楽になりますね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。