スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔のささやき

答案を書いたあとに、なぜこんな答案になってしまったんだ
どうしてこうなった…

と思うことがよくあります。

たとえば、文章の構造において
ABCをそれぞれ1つの文のまとまりだとして、
A→B→Cという流れで書くのが筋がよいのに
なぜかA→C→Bと書いてしまうことがあります。

また、ある解釈を提示するときに、根拠薄弱に理由を書かないことがあります。

他にも、自分で思っていることと違うことを書いてしまうこと
しかも、書いた後に、まぁこれでもいいか、と思ってそのまま流してしまうこと

などがあります。

自分の悪い癖です。
文章構造に属するものについてはそれほどの減点対象といいますか
マイナス要素にはならないとしても、
理由を書かないというのは致命傷になりかねませんし、
自分の頭の仲のロジックと不整合なことを書き連ねるとその後に答案で展開する論理と
不整合が生じて悲惨なことになったりもしそうです。

これが私の答案作成時における典型的な悪癖ですね。
これを改善することを常に意識して取り組んで行こうとおもいます。

しかし、なぜこんなことをやってしまうのでしょう?
理由を書かなくてよいという判断をしてしまう意味がわかりません…。
ローの試験でそれをやって、教授に、ここに理由があればA+だった、と言われたときはショックでした。
自分の頭がどうなってるのかわけがわかりませんね。

しかし、試験本番ではこれ以上にわけの分からない精神状態になっているわけですから、
そんな中でも、ホワイトアウト状態になっていようが、錯乱状態であろうが、
書くべきことを筋よくかけるくらいに、
もう頭じゃなくて脊髄反射のように、体に叩き込んでおく必要がありそうです。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして

はじめまして、いつも興味深く拝見させていただいております。
当方、w大卒業、関西のロー2年生の者です。

試験を終えたあと、考えていたものとかけ離れた答案ができてしまう現象、僕もしばしばやらかしております。
やはり、日頃から意識しないとダメなんですかねぇ。体に叩き込むよう、僕も努力しようと思いました。

くだらないコメントを残してしまい申し訳ありません!
また遊びにきますね。

Re: はじめまして

ありがとうございます。
おそらくWから始まる大学は日本に1つしかないはずなので、私と同じ大学のご出身のようですね。

結構、こういう症状に陥っている人は多いみたいですね。
これを改善しないと本番でやらかしてしまうおそれがありますから
絶対そんなことしないように、強烈な意識付けが必要なんじゃないかと思っております。

またご気軽にどうぞ!
プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ
判事補。
https://twitter.com/roguyomi34

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。