スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

択一の進度と論文の進度

9月のTKC以降、2週間に一回くらいの割合で
ちょっとした択一の問題を解いているのですが、
今のところ、結果はこんな感じ。

公法系
1回目 74点
2回目 81点
3回目 83点

民事系
1回目 120点
2回目 113点

刑事系
1回目 72点


あと公法系1回、民事系2回、刑事系を3回やる予定。
なんとか8割に載せられるかな、って感じですね。

今までの雑感。

民法  ⇒ 肢別本と百選で8割は取れる。それ以上は重判や択一六法か?
民訴  ⇒ 肢別本と百選で8割くらい取れるかどうかってところ。講義案で手続関係をおさえたい。
会社法 ⇒ 会社法100問で8割取れる。
商法  ⇒ あまり対策してない
手形  ⇒ 捨てた

憲法 ⇒ 教科書、判例集の読み込みが本当に大事!とくに、判例。憲法総論は芦部がよい。肢別本だけでは8割むずかしいかも。知識問題は肢別本でOKだが、判例は判例集を読み込む!読み込むときは、肢別本で、判例のどこが聞かれているかをチェックする。細かすぎる!とか思う部分が、実はその判決の問題の所在だったりするので、これをやると、判例の深い理解に繋がるのでおすすめ。

行政法 ⇒ 桜井橋本、条文、芦部本、CBで8割取れる。


刑事系 ⇒ まだあんまりできてないので保留。


できる限り論文対策とリンクさせるため、まちがった肢などは
判例集や教科書に戻っているせいで、なかなか回転させられません。
そうすると、択一対策として効率が悪いのですが
(現にそのせいで刑事系にまだ着手できてない)
論文のことを思うといたし方ありませんね。

論文対策は年明けからと考えているのですが
もうちょっと何かやらないとまずいな、と最近のトウレンから感じます。
あるべき形の答案を自然に書けるようなタクティクスを練らなければ。








スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ
判事補。
https://twitter.com/roguyomi34

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。