スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと100日ない件

追い込まれてまいりました。

予備校の答練は結局受けていません。

某C大の某問題でいいやー、みたいな。


最近は、大体毎日8問くらい論文の問題といて
2時間くらい択一を解いて

という感じ。
できれば判例読みの時間や基本書読みの時間も作りたいけど、
全然無理。


このブログを見ている2年生以下の皆様にアドヴァイスしておくと
論証ブロック的なものを作ろうかどうしようか迷ったら
とりあえず作っておいたほうがよいですよ。
この時期になって、やっぱ必要だ、と感じてからでは遅いですからね。

精神的にも、論証として書かなきゃいけないことは大体ここにある、
というのができてると、安心感が違います。




それと、憲法で、事実の中で憲法を論じるだとかなんとか
とにかく事実をよーく考えてよ、みたいなこと言われるわけですが
結局、彼ら(試験委員とか教授とか)が言いたいことの本当のところってわからなかったんですが
(審査基準のあてはめに尽きるわけではない)
最近、ようやくわかってきました。
事例研究憲法を一日3問のペースで一週間やりつづけたら。


でも、この問題集、修得するには相当な体力が必要な気がします。
憲法論の部分に理解不足があるようでは、事実云々のところまで目が行かないでしょう。
たぶん、あてはめの際の考慮・評価くらいにしか、目がいかないんじゃないでしょうか。

でも、そういうところを超えて、事実から憲法論を組み立てるためのヒントが
結構かくれてます。隠れてるんです。
これに目が行くようになるには体力が必要だなぁと思いました。
昨年の7月頃にちょっとやったときには、まったく目が行きませんでしたからね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ
判事補。
https://twitter.com/roguyomi34

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。