スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新試論文の民法って

あんまり判例知識とか、いわゆる論点とか、聞かれてないですよね。
平成20年の第1問くらいかな、論点らしい論点を聞いてきたのは?
平成20年の第2問は、判例「知識」を聞いているわけではないですし。

知識としては、択一式受験六法に書いてある知識で十分対処できる範囲内でしか出題されていません、今のところ。
あとは、現場思考や、具体的事実をどう法的議論に取り込むかという作業などが要求されていて、、事前に頭の中に知識を入れておいて対処でききるものではないです。本に載っていることを理解してどうこう、という問題ではないです。

基本的な知識、議論を使いこなすことが要求されているのかな。
だから、いっぱい問題を解いて、条文・判例を使う思考訓練の経験値稼ぎをすることが大事な気がします。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

同感です

今年受験生の者です。

分析に全く同感で、択一知識で、19年もいけますよね。


ところで、民法はどんな問題を使って演習されてますか。
もしよければ教えてください!

Re: 同感です

ありがとうございます。

基本的には旧試験の過去問です。
辰巳の貞友LIVE本と、直近の過去問ですね。
貞友LIVE本は、
生の主張⇒訴訟物決定⇒生の主張から抗弁決定⇒生の主張から再抗弁決定
という思考プロセスで貫かれているのがよいです。

あとは、民事法ⅠⅡⅢをやりました。
しかし、新試にはあまり役に立たないのではないでしょうか。

他に、ローの講義で扱った問題(オリジナル&民法事例演習教材の一部)や
各種答練の問題です。

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。