スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間がない

予定通りにはまったく進まないので
そろそろ本気でやることを絞り込む必要が出てきた。

刑訴は池前を読もうと思っていたが、
これは断念だ。一部は読むが、あとは百選に託す。

憲法も、もう統治を読んでる余裕がなくなってきた。
人権は高橋、憲法総論は芦部を択一対策として読むとしても、
他は判例集と事例研究憲法にかけるしかない。

あ、憲法は、法学セミナーで蟻川先生(今は、無職ですか…)の
連載が始まってた。なんと、司法試験の問題を題材に「演習」をするという。
テーマは、法令(憲法の条文ではない)を読む、事実を読む、対抗を読む、
ということらしい。
死ぬほど楽しみなんですが。
4月号は序論ということで、問題検討は来月から。
試験までには1回しか読めないのが物凄く残念。
あと1年遅く生まれたかった。

民法は、もう択一六法と百選(5版と6版)に託す。
事例研究民事法をやっている余裕は、もはやない。
一部だけでもやっておきたいところだが…。
しかし、問題研究ろ類型別を読もうとすると、そんな余裕はないのだ。


民訴は解析と百選。なんとか講義案も読みたいがかなり厳しい。


会社は葉玉100問+百選。百選はもう殆ど頭に入っている。
会社の問題演習をもうちょっとやりたかったが、事例で学ぶ会社法をやっているゆとりがなくなってきた。
会社分割とか、くさいところだけでもやっておきたい。


刑法は今になって論証集をPCで作成中
神媒体で作っていたものに+αする必要が出たため。
1週間くらいで作って覚える。
あとは、井田他の問題集で、扱ったことのない論点の適用は学びたい。
百選は、全部読むかどうかは迷う。


倒産は、ロー倒産ノート+概説の手続法の部分。
21問はできないかもしれない。こんな話があるのか、程度には読みたいが。

行政法は桜井橋本を通読したので、あとは、事例研究行政法の復習と、CBで終わり。
直前期に桜井橋本の覚えるべき部分に付箋を貼っておいたから、それを見直す。
事例研究行政法は知識や思考方法を必要なだけまとめノート化したから、それを見直す。
個別法の条文を読む訓練をどこかで入れたい。

僭越ながら2年生以下の皆様にアドヴァイスしておくと
ロースクールでは、「条文を読め」、と死ぬほど言われると思いますが
本当に死ぬほど読んでおいたほうがよいです。
憲法、行政法の論文試験で活きます。すばやく条文の意味内容をつかんだり、
準用条文などの条文相互の関係を把握する力がだいぶ重要です。




直前期だけど、インプットの勉強は、択一と百選読みだけ。
あとは問題を解いてばかり。
知識はその中で勝手に入ってくれることを願う。
















スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ
判事補。
https://twitter.com/roguyomi34

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。