スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧試験

平成20、21年度の旧司法試験の問題を眺めてみました。
憲法は、青柳先生が試験委員をやっておられるみたいですね。
長谷部先生もやっているので、なんか旧試験の方がまともな先生が
試験委員を務めておられるような…。

民訴はそろそろ相殺でないかな、とはってたんですが、
21年度旧試験に思いっきりでてますね…。

刑訴も、そろそろ自白と所持品への捜索差押をはっていたのですが、
これまた平成21年と20年に出題されている。
んー無念。
旧試験平成21年の第1問は、平成20年度のビデオカメラ撮影の判例を元ネタにしたものですね。
なんとその昨年の最高裁判例を出題するという異例なケースですが、
最高裁がまったく新しい議論に対して回答したわけではないので、
判例を知っているか知らないかで勝負がつくような問題ではなかったからでしょう。

ところで、自白の問題では、自白と、その自白調書を疎明資料にした捜索差押令状により差押えた証拠品と、反復自白が問われていますね。
百選79、80、83ですね。83事件は、実は結構難しくて、CBではこれで事例問題作成されているし、
これは新司法試験にも出うるのではないか、と準備していたのですが、こりゃでませんね。
せっかく、川出講義ノートをまとめたのに…。無念。
約束自白が出ていないのが、せめてもの救いかな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。