スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前半戦終了

日曜日まで書かないつもりだったけど
吐き出したいこともあるから書く。

択一。
んー??
肢別本ぐるぐる系の人には、いまいち点が取り難い試験だった気がする。
民事系は、そんな条文しらねーよ、っていうのが多々あった。

刑法が変な感じ。
刑訴が事務処理が多い上に、今までにない問題もあった。

公法は普通だろうか。



以下ネタバレあり。


民事系第1問

会社法。
設立かよ…とちょっと悲しくなったけど、そうでもなかった。
なんというか、今年の会社法は、事務処理能力見ました、という感じ。



民事系第2問


地獄。

民法民訴とも???で心が折れる。


来年受験の人、安心してください。
今年相続が出たので、来年は出ません。






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

お疲れ様です

 今日という日は、きっと二度と忘れませんね。悪い意味で。

私の択一の感想は
 憲法=易、行政法=やや易~易
 民法=難、会社=やや難、民訴=普通~やや易
 刑法=やや易、刑訴=普通~やや難(少年法の印象強し)
って感じでした。憲法は問題が易というよりも、問題の作り方がかなりわかりやすくなっていましたね。「~である。なぜなら…だからだ。」って感じの肢で。それと「あなたのため」には試験中笑いをこらえるのに必死でした。

 会社は、むしろ設立だったらどれほど良かったことでしょうか。超応用ですよね。すんなり使って良いのか迷った理論がいくつかあって、結局ごり押ししてしまいました。

 民法の択一見たときから今年は何かあるような気がしていましたが…やってくれましたね。勉強したことがあまり意味のない試験ってどうなんでしょう?まだあと半分残っていますので、最後まで走り抜きましょう。今日という嫌な記憶を振り切って。

Re: お疲れ様です

ありがとうございます。

択一の感想は私もほとんど同じです。
「あなたのために」には笑いました。
「あなたのために」と設問に書いたこと自体「あなたのために」やったんでしょうね。
本来、パターナリズムな制約はどれかとだけ聞けばいいんだから。

いや、本当に忘れられない日になりましたね。
司法試験の難しさを改めて実感しましたよ。
なんというか、試験委員は、努力で能力を培ってきた人ではなく、
法曹の素質をもともともっている人を選び出そうとしているとしか思えません。
プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。