スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お疲れ様でした

受験生の皆さん、5日間お疲れ様でした。
この5日間、逃げずに戦い抜いただけでも本当に称賛されるべきことです。
本当にお疲れ様でした。

出来が不安で仕方ない方が大半だと思います。しかし、そこまで思い詰めたりしないで、しばらくは充電期間をとってよいと思いますよ。参考までに、私は、試験直後の自分の感覚では、せいぜい380点くらいしか取れていないだろうと思っていました。しかし、実際には520点弱の点数だったわけで、このように、自分の感覚と結果は大幅にずれます。もうだめだ、と思っている方も、実は余裕で受かっているかもしれないわけです。

という訳ですから、どうぞ2~3日はゆっくり体を休めてください。
修習や就活などに動き出すのはそれからでよいと思います。
あ、修習について聞きたいことがあれば、こたえられる範囲ではお答えしますよ。

本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

激励のお言葉、ありがとうございます。

修習というか、合格発表までの期間について質問です。

自分は合格したらBかJになりたいと考えていて、まだ決心がついていない者です。

今の時期、都内の大手や外資系の事務所が説明会や個別訪問を受け付け始めています。私は二振目、地方のLS出身、LSの成績も良くない、という事情から、上記ような事務所で採用される見込みは薄いのではと感じています。

それでも、今の時期から個別訪問などにダメもとで申し込んでみたほうがよいでしょうか。それとも、合格発表まで他のことに専念したほうがよいのでしょうか。

何か助言をいただければ幸いです。

Re: No title

>>えぬさん
ありがとうございます。

都内の大手や外資系の事務所で働いてみたいという気持ちがあるのであれば就活した方がよいのではないでしょうか。内定をいただくのは難しいかもしれませんが、就活しなければ確実に内定はもらえないわけですから。

Jになるためにはそれなりの能力が必要であるため相当程度の勉強が必要であると思われますが、それでも就活しながら、あるいは終わってからでも間に合わないということはないと思います(修習開始までの時間は相当に長いですし、修習がはじまってからでも勉強できます)。

Jのための勉強としては、今の内に民法の基本書を読み直しておく、要件事実(問題研究、類型別、大島「民事裁判実務基礎」、問題演習として30講あるいは要件事実問題集あたり)をちまちまやっておくとよいと思います。
プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。