スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事例演習民事訴訟法第2問

1問目が訴状の話で、ちょっと試験的にどうか、と思ったため、
第2問目からスタート。

訴状送達と管轄の話がメイン。
若干細かい論点か。

1 管轄

管轄については、普通裁判籍、特別裁判籍、併合管轄の議論。
特別裁判籍の「義務履行地」の解釈で迷った。
商法516条から、債権者の現在の営業所が履行地であり、
営業所には本店と支店が含まれる、という知識が必要(弥永商法総則・商行為法68pなど)。
そうすると、Yについては、東京地裁、Zについては福岡地裁に管轄が認められる。
そして、Zの債務は連帯保証債務であり、本
契約とは同一の法律上の原因に基づくといえるから、38条前段に該当し
したがって、東京地裁に併合管轄が認められることになる。
この辺りは条文の操作。
迷うのは、義務履行地くらいか。


2 送達

交付送達ができないときには、付郵便送達ができ、
その効果は発送時に生じるという知識が必要。
住所自体は分かっているのであるから、公示送達はおよびでない。
Yに対しては付郵便送達、Zに対しては交付送達で、訴訟係属が生じている。

送達に関して百選48事件と120事件があげられているが、
後者は訴状送達が無効なケースであるから、この問題の射程範囲外になる。
前者については、まさにこの問題の元ネタ。

付郵便送達は、結果として訴状を受け取れなくても効果が発生してしまうので、
かなり怖い送達ですね。
元ネタ判例について、書記官の裁量の範囲内だ、としてしまっているのも、
ちょっと債務者に酷なんじゃないかと思います。
確かに、円滑に送達を行い、訴訟を展開させていくには、
ある程度書記官に裁量を付与する必要はあると思います。
しかし、手続保障は無視できません。
知らないうちに敗訴判決が出ていて、しかも確定していた、
なんて考えてみると恐ろしい話です。

ただ、判決正本が有効に送達されなければ判決は確定せず、
上訴で争うことができますが、審級の利益は、やはり無視できないと思います。
また、百選判例では、2つとも、奥さんが勝手に旦那さんのカードで買い物をしてしまい
その立替金請求をされている事案でした。そして、奥さんに判決正本が送達されているため、
奥さんが送達受領資格者である以上、判決正本の送達の有効になり、
控訴期間経過で判決は確定しています。
(送達受領代人が悪意であった場合に送達を有効とすべきではないという考え方もあるようです。
この考え方を取れば、上記判例において、判決は確定せず、旦那さんは上訴で争うことができる
ことになる訳ですが、最高裁は有効と考えているようです。)
奥さんが旦那に判決正本の受領を知らせればまだよかったんでしょうが、
黙ってカード使ってしまったので言い出せなかったのかな?
でも、そのせいで、後で余計に大変なことになっていますけど。
こういう事案多いんですかね。いやはや結婚後は気をつけないといけませんね(笑)

「Xの回答内容からXがZの所在について何らかの情報を有していることが通常推測されるから
書記官は就業場所不明と判断するに至った経緯を含め、Xに再度問い合わせるべきであったのではないか」

という批判がされていますが、個人的にはその通りではないかと思います。
書記官が、勤め先の会社は分かっているということさえ聞き出せていれば、
こんなことにはならなかった訳ですし。
48事件では、書記官が紹介した被告が、就業場所とは現在働いている場所だと考えて
それは分からない、と回答したため、書記官が就業場所不明としたものでした。
被告に分からないと言われると、書記官もそうか、わからないのか、と思ってしまうのは
無理のないことかもしれませんが、
このような事件がおきた以上は、今後はもうちょっと書記官には気をつけていただきたいものですし、
おそらくこの判例しっているでしょうから、気をつけてやってくださっているんじゃないかな。
(書記官研修本である民訴講議案にはこの判例載ってないですが…。)


3 移送


17条の話。
Yに対する請求が欠席裁判ですぐに決着がついてしまう以上、
併合訴訟の利益がない、という事情は、管轄に関して問題にするのでなく
17条で調整すべきことがらである、という話は、なるほどなぁと思った。
移送については、特に難しい話ではない。


4 本問の解説について

コンパクトによくまとまっていると思う。
ただ、紙面の都合上簡潔すぎる気がしないではない。
あてはめについては簡潔に述べられている(佐久間民法の事例の解答みたいな感じ)
思考プロセスという面ではちょっと弱すぎる感がある。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ログヨミ

Author:ログヨミ
判事補。
https://twitter.com/roguyomi34

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。